処分
子供たちへ :

無実で働き者の牛さん達が大勢処分されて
あくどい政治家は、処分されずに優遇されてる。

   - 毎日ニュース (Jun 1, 2010) -

  <口蹄疫>「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判

 口蹄疫(こうていえき)問題で1日、宮崎県入りした鳩山首相。
4月20日に感染疑いが確認されてから6週間。
首相本人も「遅ればせ」と認めるタイミングでの来県に、
被害農家や関係自治体の反応は冷ややか。
「なんで今ごろ?」「どうして現場に足を運ばないの」と、
わずか2時間余りの駆け足訪問に批判の声が上がった。

 牛420頭を全頭処分した岩崎勝也さんは
「首相が言うことは内容が漠然としていて
農家にとって光とは思えない」と肩を落とした。

 首相が現地入りをせずとんぼ返りしたことに、
関係自治体の首長も一斉に反発。
川南町の内野宮正英町長は「危機管理の対応がなさ過ぎる。
現地を視察しないで、理解できるはずがない」と痛烈に批判。
【石田宗久、蒔田備憲、小原擁】
[PR]
by fighter_eiji | 2010-06-01 23:41 | Children’s Times
<< 公務員の典型 快適なヨーロッパ >>