最低な映画
子供たちへ :

「 こんなひどい作品を送ってくるな!やめろ!」
日本の外務省から送られてヨーロッパに駐在していた
公務員が怒った。
彼らは、日本の侵略で各地で女性・子供・一般市民を
虐殺した事実を隠すのに必死だったから、刀を振り回す
映画を特に隠そうとした。
( いくら隠したって日本人以外の世界中が知ってるけど )

それは、川喜多かしこさんとイタリアの女性がふたりで
ヴェネチア映画祭に 『 羅生門 』 を出品したときのこと。

駐在員は、とにかく 「 こんな最低な映画を!」 と怒りまくり。

『 羅生門 』 は、映画祭でグランプリを獲った。
それから50年後に行なわれた 「 グランプリ中のグランプリ 」 を
決める選考でもやはり 『 羅生門 』
つまり映画史上最高作品の一本。

" 自分が一番かわいい " 公務員には、
映画も芸術もわからない。
心がないやつには、話のねじ曲げと、金の勘定しかできない。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-02-22 19:17 | Children’s Times
<< 7人だけのクラス A nation that d... >>