台風と洪水と公務員
子供たちへ :

7年前の台風で洪水になった香川県。
被害の大きかった町外れの地域では、被災から1週間も
経って、やっといやいやに救援隊が送り込まれた。
約50人の高松市の職員たち。
支局長は、高い仕出し弁当を手配して、
高いお菓子も取り寄せた。
地元の人は、大忙しなのに、市の職員たち用に
テーブルを並べさせて、きれいに拭かせた。

市の職員たちもバカだから12時ちょうどに
ちゃんと弁当を食べに戻ってくる。
地元の人たちは、ランチどころじゃない。

支局長は、ランチを前に演説。
いかに自分が立派に仕切っているかを。
彼の目的は、昇進のみ。
食後、全員にお土産を。
彼らは、5時きっかりに帰っていった。

市の職員。
死の職員。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-03-20 09:27 | Children’s Times
<< 原発の本当の話 Finding weapon ... >>