スーパー放水消防車
子供たちへ :

ボロボロの原発に、ヘリコプターで水をかけたり
消防車が来て水を飛ばしたり・・
あれは、アメリカからの強い要請=命令でやったこと。
日本は、行動しないのが日本だからなんにもしない。

放水の3日目くらいに東京消防署から特別スーパー
なんとかっていう強力な放水ホースが来た。

なんでもっと早くこないの?
東京消防署 「 いや、要請がないんだから 」 だって。

彼らの理屈で言うと、どこかで人が死にかけていても
「 助けて 」 っていう要請がない限り、なんにもしない。

そういうゴミどもが人命救助のプロ。

神戸の大地震の時も、日本軍 (自衛隊) が3-4日も
来ないから大勢亡くなった。
日本軍 (自衛隊) は、行かなかった理由を
「 地元自治体から要請がなかったから 」 だって。
地元自治体もペッちゃんこになって電話も使えないのに。

自衛隊から自衛しないと殺される。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-03-28 13:31 | Children’s Times
<< 復旧いつ No chance >>