福島の児童、腹をけられる
   福島から避難の児童 いじめられけが 長岡
        2011年4月23日 - 毎日新聞

 震災で、福島県から新潟県長岡市に避難した小学6年の児童(11)が、同級生にいじめられ、けが。
 児童は小学校に転校し。
同級生に腹をけられるなどして、嘔吐(おうと)し、入院。
腹部の打撲という。
 市教委は「避難してきた児童を温かく迎えようとしていた中で、つらい思いをさせて大変申し訳ない」と。【岡村昌彦】
[PR]
by fighter_eiji | 2011-04-23 21:41 | Children’s Times
<< 世界を自由に 日本にいる >>