心と行動
  石巻の避難所で数千万円配る 「ありがたいが…」
       2011年4月24日 - 共同通信

石巻の避難所5カ所で21、22の両日、複数の男性が被災者に現金3万円入りの封筒を配った。
22日には市牡鹿総合支所の職員に封筒に小分けされた現金510万円を渡して去った男性がいた。

避難所と支所に現れたのは同じグループの可能性が高く、総額は数千万円に。
男性の身元は分かっていない。
市は「気持ちはありがたいが、公平に配布するため今後は義援金として提供して」と呼び掛けている。
男性らは「西日本小売業協会」「西日本有志の会」と名乗った。

市関係者が「義援金として扱わせて」と求めるのを振り切って茶封筒を配った。
ほか2カ所の避難所でも配ろうとしたが止められたという。

   ==

市役所の職員は、こういうことは理解できないからじゃまする。
人間のハートがないやつらに、ハートは、理解できない。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-04-24 17:15 | Children’s Times
<< Adventure in Am... 市民ホールの便所バエ >>