放射能ミルク
    栃木、埼玉の牧草から放射性物質
     2011年5月2日 - 共同通信

栃木県と埼玉県は2日、それぞれの県で採取した牧草の一部から、農林水産省が定めた基準値を超える放射性物質を検出したと発表。
栃木と埼玉は、牧草を餌にすることを自粛要請しており、影響はないとしている。

  ==

どこの政府も出荷を「自粛」
つまり、出荷できるし、彼らは出荷・販売をする。

命より金がこの国。

チェルノブイリのときは、ヨーロッパ全土でミルクが捨てられた。
命が大事という、当たり前のことがわかってるから。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-05-02 21:30 | Children’s Times
<< Fool Japan 今度は、西日本 >>