イタリアとドイツ
子供たちへ :

◎ イタリアは、1986年のチェルノブイリ事故を見て
   すぐに原発をすべて廃止

 ◎ ドイツは、福島を見て、全廃を決定

▼ 日本は、放射能で世界に迷惑をかけながらも
  まだ、50基以上が動いてて、やめる気は、ない


イタリア、ドイツ、日本は、第二次大戦の
ファシズム・チームで、女性、子どもかまわずどころか、
子供&女性をわざわざターゲットにして殺戮。

イタリアもドイツもそれを大いに反省して
その後、賢くなった。

日本は、当時の極悪人指導者の孫や親せきが
今でも国のことを牛耳ってる。

  ==

ビートたけしがイタリアで記者たちに取材を受けて
「 またイタリアと組んで戦争したいね!」
って言ったら、みんな開いた口がふさがらなかった。
普通の人は、そんなこと考えもしないし
公のジョークとして考えられない。

それ以来、彼の映画を見ようとしない人も多いし、
それは、当然。
「 どんどん、人を殺そう!」
なんていうやつを誰が支持する?

洗脳が行き届いてる日本人。

  ● 読者から ●

あのたけしは、なんと11人の「たけし軍団」で
夜中に出版社に殴りこんだんですよね。
本当に悪い奴です。
大勢で行くところが卑怯ないじめと同じですね。
彼のイタリアでのジョークは信じられない
低レベルな世界の恥です。

  ● 読者から ●

夜中にタクシー3台で11人で殴り込みなんて
最初から暴力をふるうつもりですよね。
そんな人がテレビに毎日出る日本ですから
いいわけがないですね。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-06-02 10:14 | Children’s Times
<< 子供の引きこもり 震災詐欺だらけ >>