役人は殺人
    被災者の生活保護打ち切り相次ぐ
     2011年6月4日  共同通信

 宮城県名取市が避難所で生活する男性に
生活保護停止決定の通知書を送付。
c0157558_2212188.jpg
宮城、福島両県で、生活保護受給中の被災者に対し、
避難所生活で住居費がかからないことや、義援金を
受け取ったことを理由にした保護の廃止や停止が相次ぎ、
少なくとも7例ある。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-06-04 22:10 | Children’s Times
<< 7才で人生おしまい 将来の希望と方向 >>