香川の中学
子供たちへ :

  ● 読者から ●

香川の先生たちも相変わらずひどいです。
かつて、ふたりの娘が通った中学ですが
5年間、見ていて、「いい先生」と言える
人は、ひとりもいませんでした。
それは他のお母さん達との共通の気持でして
決して私だけの主観ではありません。
生徒の気持をわかろうとせずに命令で決めつけ
生徒を物として取り扱う人ばかりです。
その人たちに何を言っても、まともな対応さえ
しませんでした。

子供たちの心が本当に傷ついてしまい
いろんな反発や非行に走ったりしています。
やり切れない気持です。

  = Straight Talk =

その香川で18才までいたエイジも
ダメになった一例。

・・ は、冗談で、
先生の質の悪さは、その頃もひどかったけど
こんなエイジになったのは、自分がダメだから。

最後に決めるのは、自分だからね。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-06-05 23:11 | Children’s Times
<< 敵国を作る=もうける ノーベル賞と日本人 >>