3ヶ月と25年
子供たちへ :

25年前のチェルノブイリ事故以来、食品の
安全検査は、今でもヨーロッパ各地で行なってる。
最重要だから。

福島事故から、3ヶ月くらい経った日本は、
どんどん検査が解除されたり、最初から、「自粛」って
言うだけで、つまりは、売るのは、自由。

静岡県知事は、お茶っ葉から放射能が見つかったのに
「 お茶を検査するな!」
と叫んでた。
これは、「 人が死のうが関係ない、金さえもうかれば!」
って言ってるのと同じ。

放射能は、日本では、
どんなに遠くまでも届くようにできてる。

トラックや貨車で、スーパーやレストランを経て
家庭や胃の中に届けられる。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-06-06 01:08 | Children’s Times
<< 幼なじみのいい子たち 1年くらいで大丈夫? >>