ピースメーカーズと経産省
子供たちへ :

エイジが始めた (近代) 日本最初の自警団
【 明大前ピースメーカーズ 】 が話題になって
しばらく経った、2004年頃、経済産業省の
課長やその子分達がエイジに電話してきて
「 お話を聞きたい 」 と。

行ったら、30代くらいのスーツが7人もズラリ。

「 なんで自警団をやったか?」 とかお決まりの質問
が並んだあとに、だんだん細かいことになってきて
「 なんだこいつら 」 と思い始めた時に、ひとりが言った。

「 見回りの時に歩くスピードは?」

エイジ 「 わかんない 」

「 時速何キロくらいですか?」

エイジ 「 知らないけど、100キロは出てないよ 」

7人が3時間もそんなことを話してて
他にやることがなさそうな連中。

お茶の一滴も出さなかったから
「 水ぐらいくれ 」 と言った。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-06-15 09:34 | Children’s Times
<< 家族の弁当中止 海江田は、悪魔 >>