居眠り王国
    「居眠り」裁判員を解任 千葉地裁
     2011年6月22日  共同通信  

女子大生殺害事件の裁判員裁判で、千葉地裁は、
男性裁判員を解任した。
地裁は理由を明らかにしていないが、公判を傍聴していた
ハワイ大のデービッド・ジョンソン教授は
「毎回居眠りをしていた」と指摘している。
傍聴人の間でも話題になり、ツイッターに
「居眠りしすぎ」などと投稿があった。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-06-22 23:08 | Children’s Times
<< If people care ... 出し惜しみなし >>