見下す人達
子どもたちへ :

日本人は、すぐに人を見下す (みくだす)。
人に失礼な名前をつける。

例えば -

- 浮浪者 ・・ 苦しくても一生懸命生きてるのに。
           目標なくフラフラしてる一般人の方が
           よっぽど 「浮浪」 してる。

- 障害者 ・・ 一般人こそが 「差し障り」「害になってる」 のに

- 不審者 ・・ 役所や学校の職員こそが、あいさつも返事も
          しない極端な 「不審者」

- 使用人 ・・ その人がいないとなんにもできないのに

- 下僕・僕 (しもべ) ・・ 自分は、「上」 なんだそうだ

- 部下 ・・ 他人は、「下」

- 南蛮人 ・・ 南の人を野蛮人と決めつけ
           自分は、文明人だと思ってる。
           教養も品格もないのに。

- 後進国 ・・ 自分は 「先進国」 だって。
           なんにも、どこにも 「進んで」 ない
           ヌケサクだらけなのに。

- 敵国・敵地 ・・ 人の国に侵略してて 「敵」 なんて。
         どっちが悪い?

- 外人 ・・ 自分こそが世界の 「外側」 にいるのに。
         日本が世界の中心だと思ってる。

- 精神薄弱者 ・・ 一般人の精神こそ 「薄弱」


・・ 他にもいっぱい、いっぱい。


潜在意識的に、自分が役立たずだとわかってるから
他人をダメ扱いして、優越感を持ちたいんだろう。
そんなだから、ダメなのに。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-07-11 10:32 | Children’s Times
<< Wish you were a .. 赤ちゃんとボクサー >>