上尾のゴミ
   警視庁警部補を暴行容疑で逮捕
   女性店員の顔殴る―埼玉県警
    2011年7月18日  時事通信

スーパーの店員を殴った警視庁板橋署の警部補
関川修(57)を暴行で現行犯逮捕。
「右手を顔に向けて差し出したら、指が接触しただけだ」と否認。

上尾市のイトーヨーカ堂の食料品売り場で精算する際、
女性店員(47)の行動が遅いと、顔面を拳で殴った。

 関川からは、呼気1リットル当たり0.1ミリグラムの
アルコールが検出。 

  ==

エイジも埼玉の警察署で講演した。
署長がゴミだったから、彼のデカイ若い子分に
「 市民に変わって、こいつに文句言え!」
と大勢の市民の参加者の前で言わせようとしたら、
185センチの柔道4段の大男は、
ブルっちゃって何も言えなかった。
市民を守らず、てめえらだけ守るウンチたち。

やつらがどうしようもないバカな証拠は、
それを市民の前で言わなかったこと。
これで誰も警察を信用しない。
その悪徳署長は、即刻転属になった。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-07-18 17:33 | Children’s Times
<< エネルギー・ゴキブリー庁 Dreaming to hav... >>