ゲジゲジ・ファミリー
  中華航空機事故「天の采配」
   石原自民幹事長が言及
  2011/07/25  時事通信

自民党の石原伸晃幹事長は、同党衆院議員の
パーティーで、1994年4月に中華航空機が
名古屋空港で着陸に失敗した事故に触れ、
「細川政権から羽田政権に行くごたごたの時に
飛行機が落ちた。飛行機が落ちるとは言わないが、
(菅直人首相が)あまりおかしなことをやると天が
またいろいろな采配を振るう」と述べた。

政権の危機管理能力に絡めて退陣時期を明確に
しない首相をけん制した発言だが、
「不適切」との批判も。 

  ==

この一家は、どれもこれも言うことが
極めて非人間的。
差別のかたまり。
侵略の象徴。

特に二代目は、どうしようもないのが普通。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-07-26 16:20 | Children’s Times
<< Misfortune Hitachi watching >>