極右の理想の国
子供たちへ :

もっとも偏った考えの犯人が好きなのは、
もっとも偏った国。
当然、そうだろうと思う。

   -------

    「麻生太郎元首相に会いたい」
   ノルウェーテロ犯の理想郷は日本
   2011年7月26日 J Cast News

ノルウェーのテロ事件の犯人と日本の「接点」が明らかに。

犯人が書いた文書の中に、日本こそが理想的な国
だとの記述が見つかった。

「日本と韓国、台湾のシステムは特にすばらしい」
いずれも「多文化主義を完全に否定」し、
「自分たちの単一文化の維持、保護に努めている」
という解釈だ。

現存する人物で会ってみたいのは誰」との問いがある。

答えはオランダの極右政党のウィルダース党首、
ボスニア・ヘルツェゴビナでイスラム系住民の
大量虐殺を指揮したカラジッチ氏に加えて、
麻生太郎元首相だった。

  --

麻生が捕虜強制労働をさせた鉱山屋のせがれ
だってことも知ってるんだろう。
世界の凶悪人がズラリ。
類は友。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-07-26 20:58 | Children’s Times
<< Norway. Japan. ... Misfortune >>