Never Cry Wolf
子供たちへ :

[ Never Cry Wolf ] というタイトルに惹かれた。
1983年、ニューヨーク。
New York Times の日曜版で広告を見た
その新作映画は、イーストサイドの小さな映画館で
封切られた。

ディズニーが製作した 『ネバークライウルフ』 は、傑作。
30年前に撮られた映画だが既に環境破壊の深刻さを
世界に訴えた。

監督のキャロル・バラード (Carroll Ballard) は、
名前は女性みたいだけど男。
自然や動物を扱う映画が上手。

30年前のアラスカが舞台のこの小品に日本人は
ひとりも出てないけど、ひとつのセリフに日本人が
登場し、日本人の愚かさが世界を滅亡させそうな
雰囲気が漂っている。
実際、30年前もその前もその後も、世界の自然を
壊し続けてきた代表。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-07-27 00:40 | Children’s Times
<< 幼稚園の悪魔たち 児童相談所のインチキ >>