愛知の恥知事
   愛知県知事:組関係企業が献金 
     知事団体に24万円 
   2011年8月5日  毎日新聞

大村秀章・愛知県知事が自民党衆院議員時代に支部長を務めていた政党支部「自民党愛知県第13選挙区支部」が、暴力団と密接な関係があるとして入札参加から除外された人材派遣会社から07~08年に計24万円の献金を受け取っていた。
同社では山口組と関係の深い男性が取締役を務めていた。

同社では山口組組員の兄が取締役を務めた。
また、別の組員が同社の従業員寮に一時入居したり、
同社従業員と組員が共謀して詐欺事件を起こした。

大村の事務所は「献金を受け取ったことは記憶しているが、
暴力団と関係があると知っていれば受け取っていない。
調査し対応を検討したい」と説明。

大村は今年4月、県暴力団排除条例の施行に合わせて
「暴力団排除に県民が一丸となって取り組んで
いかなければならない」とあいさつしていた。
c0157558_17113726.jpg

[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-06 17:11 | Children’s Times
<< Fighters in the... 人殺し集団の男 >>