中野行きバス
子供たちへ :

[大森車庫行]
[新宿西口行]
とかのバスに乗って、タラップを降りてきた
飛行機から空港のターミナルビルへ。

帰りは、
[中野駅南口行] や
[梅ヶ丘駅行] のバスで飛行機の入口まで。

サイゴン (ベトナムのホーチミン・シティ) の
飛行場では、日本で引退した路線バスが
第二の人生を送っているのを見て
リサイクルは、いいことだなといつも思った。

ベトナムの人は、こういう日本語の札を
一切、書き換えずにそのまま。
第2次大戦中、200万人もの人が
日本軍に餓死させられたのに。

日本だったら、徹底的に塗りつぶして、
日本語だらけにするだろう。

1991年頃から、ベトナムには、20回くらい行った。
日本で市バスに乗るたびに
「 このバスは、どっかで生き続けられるかな 」
って考える。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-10 21:31 | Children’s Times
<< 最後の演奏会 なれあいのいかさま師たち >>