餓死させる
子供たちへ :

今も食べ物がなくて、多くの人が餓死 (がし) する。
1940年代、日本は、ベトナムの人の食料を
奪いつくして、200万人をわざと餓死させた。
他にも、殺人は、いっぱい。

インドでは、米を奪いつくし、ベンガル地方等では、
350-500万人を餓死させた。

こんな事件を学校では、一切教えない。
逆のことは、しっかり教えてる。

ヨーロッパのユダヤ人収容所跡へ行くと
ドイツの小中高校生たちが授業でやってきて
先生たちが一生懸命、ドイツの戦争犯罪を
説明している。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-11 10:09 | Children’s Times
<< 外出と家 カティンと犯罪 >>