学校の科目ができると・・
子供たちへ :

学校の科目が、まあまあできるようになるといいことがある。
実際は、その後の普通の生活に役立つことは、
少ないけど ( 特に算数の複雑な計算とか )
それでもできるといい理由がある。

自分の子供たちが、学校に行き始めた時に、
みんなが自分で教えてあげられる。
それは、絶対にいい。

学校の先生は、
▼ 教えるのが異常に下手
▼ めちゃつまんない
▼ 子供を兵隊のように扱うバカ軍人みたい
▼ みんなの自尊心を奪うのが上手

・・ そういうのが多いから、わざわざ子供を被害に
あわせなくてすむ。

家族で一緒に世界を旅行しながら、歴史や社会や
理科や算数を教えてあげると、本当に身につく。

そういうママやパパになれるといいね。

じゃないと、みんなのママやパパになる。
自分では、できないくせに 「 勉強しなさい!」
とか、塾に押し込んだりする犯罪者に、みんなもなる。

結局は、「 人に頼る人 」 は、ダメ。
自分でやれ。

  ● 読者から ●

さすがです。
そのとおりです。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-16 21:38 | Children’s Times
<< 教育委員会からの依頼 ダンナと息子 >>