嵯峨野の川下り
子供たちへ :

京都で南アフリカの友達に会った。
彼は、空手7段。
その時に、嵯峨野のトロッコ電車に乗ったら
観光船が川下りをしていた。

彼らがひとりも救命具をつけていないのに驚いた。
そのすぐ翌日に、その川でひとり亡くなった。

きのうは、天竜川でも何人かが・・

川や海での救命具
車のシートベルト

・・ 全部、大体の場合は、必要なく終わる。
でも、万が一のためにみんなつけるもの。

放射能対策もそういうもの。
必要以上にやらないと守れない。

日本は、必要最小限も全然できてない。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-17 23:08 | Children’s Times
<< 帰宅、悪臭、空き巣 俳優と原発と子供たち >>