神戸ウィルス
子供たちへ :

神戸で。

アーケードの商店街は、自転車禁止。
でもおばはんも、ママも子供もじいさんも
おっさんも走る。
誰も文句言わない。

路上禁煙だけど、いっぱい吸ってる。
自転車やバイクでタバコは、最低。
それをおっさんらが始めた。

今では、10代の女どもが二人乗りの
自転車でタバコ。

こいつらみたいなゴミを増やしているのは
ゴミと同質の市民。
おばはんは、おしゃれいっぱいで
男は、白いズボンに、ポロシャツの襟を立てて
女以上にカッコつけた奴がいっぱい
だけど、中身はヘドロ。

知らんぷりの人間が感性ウィルス。

世田谷の梅ヶ丘駅も同じ。
自転車走行禁止の駅構内を降りて
通る人は、めったにいない。

注意する人は、見たことない。
駅員は、知らんぷりどころか
「注意しろ」 と言っても動かない。

なんでも誰かが本気で気がつく時は
遅すぎる。
誰か死者が出ると人は、気づく。
気づいても相変わらず、みんな知らんぷりだけど。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-08-21 17:34 | Children’s Times
<< The 2nd Coming ... 電車が止まって、アナウンスが・・ >>