10才のヨーロピアン
子供たちへ :

ヨーロッパの多くの地区では、
10才くらいの子でも英語をしゃべる。
母国語ではないけど、うまい。

社会や思想や正義の話もできる。

日本の若者は20才くらいでもしゃべれない。
親が通訳をする。

その親も社会正義や信念の話はできない。
自分の中にないから。

学校の試験勉強をして、塾に狂ったように行った結果。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-10-14 19:13 | Children’s Times
<< バカの国では、正しい人が困る いばってて、ヤジられると >>