見送り三振
子供たちへ :

人は誰でも時々思うことがある -

- それをやってみよう
- あそこに行きたい
- これは変えないと

でもほとんどの人が何もしないで見送る。

そうしてボールを見送るたびに、心が死んでいく。
ボールカウントも増えて、気がついたら
もう世界にバイバイの時。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-10-15 00:23 | Children’s Times
<< Strike two 大人のすべり台 >>