黄色い帽子の男
「黄色い帽子の男」のように大人達が子どもと
接すれば、子どもが幸せになる。

「黄色い帽子の人」は、『おさるのジョージ』
という本やアニメーションに出てくる。

土曜日の朝、NHK 教育テレビで観られる。

作者の Hans Augusto "H.A." Rey は
ドイツ生まれのユダヤ人。
ナチスの迫害から逃れて、パリでこの本を
書いたのは1939年。

憎しみを「愛」が吹っ飛ばす。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-10-30 10:00 | Children’s Times
<< 働く人生 Hans August Rey... >>