日本の役人が世界を汚染
  スイス、「フクシマの教訓」公表
   危機管理、企業体質を批判
   2011年11月1日  共同通信

【ジュネーブ共同】スイスの原子力保安当局は、
「フクシマの教訓」と題する報告書を公表、事故は
政府や東電の「危機管理の欠如」が引き起こした
と指摘、東電の隠蔽体質を批判した。

「日本は国内外の原発事故から学ぶべきだった」と
断言するなど、福島での事故に厳しい目を。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-11-01 09:42 | Children’s Times
<< Rotten daughter 想定外のバカ >>