自分の町の人、200人
子供たちへ :

自分の町のことを知ろうと思ったら
最低200人、ほんとは500人くらいの人と
じっくり話したりしないとわからない。

世界を知ろうと思ったら、それを最低でも
30倍、本当は200倍くらいに人とじっくり
話さないとわからない。

でも世界のことを話す人のほとんどは
せいぜい3人くらいしか外国の深い友人がいない。
ひとりもいない人がほとんどだと思う。

なんでわかる?
- 言ってる内容を聴けばわかる。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-11-03 22:03 | Children’s Times
<< 冷たい東京、寒い大阪 自由の国 >>