主権者に「黙れ」
   受け入れ反対には「『黙れ』って言えばいい」
   石原都知事のがれき問題発言に賛否両論
     2011年11月5日  共同通信

11月4日までに都に3000件以上の
意見が寄せられ、ち9割が反対や苦情。

石原都知事は「『黙れ』って言えばいいんだ」
と言った。

「偉そうに、『黙れ!』なんて、何様のつもりなの?
税金を払っている人たちを、見下してるの?」
「非常時に黙れとか、都民がおとなしいから・・」と非難。
都は2012年3月末までに岩手県の
がれき1万1000トンを受け入れる。

  ==

市民が民主主義を知らないから
こういう日本カダフィ、ジャパン・フセインが横行。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-11-05 22:35 | Children’s Times
<< 花粉の放射能 生きた証 >>