ゴミ大国
     特許庁:職員2人 
 審査企業の株を取引し訓告処分
  毎日新聞 2011年12月27日

 経済産業省は27日、内部規則に違反した株取引を行っていた特許庁の職員2人を訓告処分に。
訓告処分を受けたのは、いずれも40歳代の職員。

審判官(室長級)は09年5月から10年10月にかけ、審判を担当した4社の株式取引を7回行い、別の審査官(課長補佐級)も10年2月から9月にかけて、審判に加わった1社の株式を4回取引。

いずれも数万円の利益を得た2人は
「内規に触れるとは思っていなかった」と。

 同省の規則では、所管する業種に属する企業の

株式取引を行わないことなどを定めている。

 同省では、元審議官がインサイダー取引容疑で強制調査を受けており、全常勤職員に対して株取引の総点検をしていた。

【松田真】

ーーーー

 競売入札妨害:高松市職員ら逮捕
   繰り返される不祥事 /香川
       毎日新聞

 ◇市役所に県警捜査員100人
 高松市東部運動公園スポーツ広場の舗装工事を巡り、同市公園緑地課幹部と地元建設会社代表取締役が7日、逮捕された競売入札妨害事件。市役所には同日夜、県警捜査員が家宅捜索に入った。同市では、06年2月に前助役が収賄容疑で逮捕された際にも、市役所が家宅捜索されており、繰り返された不祥事に市職員の表情は暗く沈んだ。【広沢まゆみ、馬渕晶子、鈴木理之】

 ■価格漏えい容疑

 逮捕されたのは市公園緑地課長補佐の高橋政実容疑者(56)と、建設会社「丸福建設」の代表取締役、合田福義容疑者(60)。県警捜査2課によると、2人の容疑は4月にあった高松市東部運動公園スポーツ広場の舗装と人工芝の敷設工事の入札後審査型制限付一般競争入札で、高橋容疑者が最低制限価格にあたる2億118万円の失格基準価格を教えるなどし、丸福建設が同額で落札したとしている。17社が入札し、13社が失格基準価格で並んでいた。

 高橋容疑者は今年3月、高松市内のスナックで女性店員に花を投げつけたとして暴行容疑で逮捕され、9月30日に起訴猶予になっていた。

ーーー

     2011/10/31
  丸亀市が独断、金刀比羅宮の
  ゆるキャラ愛称公募中止/香川

 「こんぴら参り」で知られる香川県琴平町の金刀比羅(ことひら)宮にちなんで同県丸亀市が生み出した「ゆるキャラ」をめぐり、愛称の公募を独断で始めた市が同宮の指摘を受けて、募集を中止したことが10月28日、明らかになった。
 ゆるキャラブームの中、手順を怠った自治体の勇み足に、由緒ある神社が警鐘を鳴らした格好になる。

 丸亀市は、同宮に続く街道の活性化を目的に、江戸時代に同宮を参拝できない人が犬に初穂料を託して代参させた「こんぴら狗(いぬ)」の習わしにちなみ、三度がさにマント姿のゆるキャラを作り、愛称を募集して、冒頭に「代参わんこ」のフレーズを付けることを条件に、今月3〜31日の期間で公募していた。

 しかし、同宮に事前に相談や説明を行っていなかったため、21日に同宮から市に協議を申し入れる文書が届き、市はただちに募集を打ち切ったもので、すでに約20件の応募が寄せられていたが、市は協議の結論を待って対応するとしている。

 市都市計画課は「必要な手続きを踏まず、勇み足で募集を始めてしまった。金刀比羅宮の理解を得られるよう説明したい」としており、同宮は「現時点ではコメントを差し控えたい」としている。

ーーーー

   2011/04/04 15:57
  賠償請求措置を琴平町長に勧告/香川

 琴平町が発注した温泉源泉「こんぴら温泉いこいの湯」の切削工事費で9700万円の過払いがあり、町に損害を与えたとして、山神猛さんら3人の町議が住民監査請求し、小野正人町長に対し、損害賠償請求などを求めていた問題で、町監査委員が3月29日、小野町長に対し、業者に損害賠償を請求するなど必要な措置を取るよう勧告したことが明らかになった。

 請求によると、切削工事は高松市の業者が請け負い2007年に終わり、町は翌年、工事費として1億2500万円を支払ったが、契約では温泉の湧出量と温度で代金を決めることになっており、それから計算すると工事費は2800万円で済んだなどと主張していた。
[PR]
by fighter_eiji | 2011-12-27 19:42 | Children’s Times
<< あの人を正したい メイドカフェが好きな担任 >>