失われた命と、救える命
子供たちへ :

  ● 読者から ●

たくさんの尊い命がなくなり まだ家族の元に帰る事の
できない命が眠っている被災地の特集を観ながら
普通に生きていていいのかなって 明日はない!
と思って生きていかないと。

誰かの為に役に立つ事を自分発でしなきゃと
ホント思うし、社会貢献しないと生きている意味が
ないような気がする。

来年もやさしい人と出会いたいから がんばろうと思う!
[PR]
by fighter_eiji | 2011-12-30 22:15 | Children’s Times
<< やばいアル中 Unbearable ribbons >>