教養リサイクル
子供たちへ :

教養のない家族は、みんな教養がなさそう。
歩いてるのを遠くから見ただけでわかる。
その中で犠牲者は、子供たち。

多分、その子供たちも似たような家族を繰り返す。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-01-01 21:57 | Children’s Times
<< 国営放送と同じだけど・・ 正月とパパ >>