2週間の西海岸
子どもたちへ :

 ● あるお母さんから ●

高校の時に交換留学でシアトルと
バンクーバーに1週間ずつ行きました。
たった2週間ですが、人前で話したりでき
なかった引っ込み思案な私は、すっかり
自信を得ました。
また、くよくよしなくなったし、いろんな人に
会えたのが人生の宝物になりました。
海外のお宅にホームステイして、ホストファミリー
の方たちの人との接し方などから大切なことを
学びました。
本当に人生が変わりました。

ですから子どもたちにも、大きな世界を見て
もらって、いい人に囲まれて生きてもらいたい
と思っています。
英語は絶対に必須です。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-03-12 21:44 | Children’s Times
<< 子どもにたまる放射能 報道のゆがみ >>