暴力の家庭
子供たちへ :

  ● アメリカの学生から ●

エイジ、わたしの家庭は両親の暴力に
あふれていて、わたしは5人の兄弟がいるけど、
あしたも裁判所に行かないとだめで・・

でも、エイジの話す言葉を聴いて、わたしは
あきらめたりしなくていいって信じられるわ。
ありがとう。


  ● 読者から ●

写真に写っている皆さんは一人一人、
家庭の事情や悩みがあったりする方もいる
はずなのに、皆が笑顔ですね。

つまらない事や悩みがあったりしても、
表情に出さないのが大人。
なのに、自分は平気でブスッとしたり、
嫌なことがあると顔に出してしまいます。
みっともない自分が分かりました。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-04-24 06:29 | Children’s Times
<< 三十郎 Believe in you >>