順応と協調
子どもたちへ :

▼ バカたちは、病原菌を生産。
▼ 病原菌を広めるのは、
   黙って何もしない「順応者」たち。

順応する人は、一般には「いい人」とか
「マジメな人」と言われることが多い。

そういう「協調人間」は、社会をとてもダメにする。

日本人は、自分たちを「協調性があり」
「団体生活に向いている」と信じてる。

そのことを誇りにしているからダメ。

意味がわからない人は、映画
『十二人の怒れる男』 を。

映画を観ても、その真意がわからない人が
日本には、いっぱいいる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-05-18 22:25 | Children’s Times
<< 寿司、今のうち 海辺のゴミ >>