あきらめないイベンダー
子供たちへ :

「あきらめないってこと、
途中でやめないってことさ」

きょうの午後、電話でエイジにそう話したのは
なんと5回も世界ヘビー級チャンピオンに
なったイベンダー・ホリフィールド。

彼の試合は、1995年の1月と2010年4月に
ラスベガスで観た。

「一番タフな相手は、リディック・ボウや
ドワイト・ムハマド・カウイだな」と言う
ホリフィールドは、マイク・タイソン、
ジョージ・フォアマン、ラリー・ホームズ、
レノックス・ルイス・・・・ 史上最強の男たち
全員と試合をしている。

最初に世界チャンプになったのは、1986年。
今でも現役。

ボクシングの歴史上、誰もできなかったことを
やり続けているのは、あきらめない男の代表。


  ● 読者から ●

最後までやり通し、
あきらめないことが肝心ですね
何でも中途半端はダメですね!
吉川さんもボクシングやって!!
[PR]
by fighter_eiji | 2012-06-20 20:21 | Children’s Times
<< ドイツが取材: 原子力村 プロ野球=暴力団 >>