まわりの達人
子供たちへ :

おじさんは、日曜大工の達人。
おばさんは、習字の先生。
別のおばさんは、ピアノ。
おばあさんは、お茶。
近所のおにいさんは、スポーツなんでも。
ヨーロッパに暮らしたお兄さんは、
ドイツ語と文化。

実際にやってる人から学ぶと
いろいろと得意技を身につけられる。

学校には、本当の経験をせずに
得意技を一切持たない人達が集まってて
子どもたちに命令的に教える。

だから、役立たずが大繁殖して
次世代も次々世代もダメになる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-07-14 12:55 | Children’s Times
<< やりすぎんなよ うどんと丸箸 >>