夏の地獄
子供たちへ :

  ● お母さんから ●

今年も山のような宿題を出す、
小学校に疑問を感じながら、夏休みも2週間経ちました。
せっかく子どもたちと過ごす休日も
ワーキングママにとっては、子どもと一緒に
宿題を片付けるための時間になっていましたが、
そんな事の為に費やす時間がもったいなくて、
今年は、子どもたちと夏を満喫してまーす♪


毎週のように、近くの川に行き、
豪快に川遊び。魚や沢カニと遊んだり、
岩の上からダイビング。

来週は、海でシュノーケル。
熱帯魚さんたちと一緒に泳いできます。

今しか出来ない楽しい事をたくさんさせてあげたい!!

ちなみに、子どもたちに共通の宿題

硬筆、毛筆作品
工作、自由研究
作文、読書感想文
読書記録
読書一万ページ目標。
一日何ページ読めば達成できるのだろうか?

ワークブック、問題プリント数十枚

動植物観察日記、
絵日記

計算カード、音読毎日
計算カードは毎日タイムを計り記録する

以上が小学校低学年で、小5長女にいたっては
それプラス、大学ノート一冊分の自主勉強があります。

こんなにたくさんの宿題をやりきり、
夏休みを楽しめるのでしょうか?


  ==

学校がいかに稀有なボケどもに
運営されてるかがわかる。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-08-05 14:25 | Children’s Times
<< いじめからいじめへ Living in a sma... >>