電力屋と村へのわいろ
  六ケ所村に振興名目4億円
  原発事故後に東電、東北電
  2012年8月20日 共同通信

東京電力と東北電力が福島第1原発事故後、
青森県六ケ所村に漁業振興対策費として
計4億円を支払っていた。

隣の東通村に両社が新増設を進めている
東通原発による環境悪化への漁業補償として、
東電が11年と12年で計2億6680万円、
東北電が計1億3320万円をそれぞれ支払った。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-08 13:55 | Children’s Times
<< アメリカに15年 学校の暴力団 >>