アメリカに15年
子供たちへ :

「娘はアメリカに15年程住んでまして」
と薬局のおばさん。

「もう話しても、私には理解ができなくて・・」

エイジ「それは良かったですね。子供は親くらいは
遥かに超えないと、お話にならないですから」

「でも遠くに行ってしまうようで」とおばさん。

「もちろん、そばでウロウロされてたらロクなこと
ないですよ。程度の低い人たちは、子どもを
自分ちの庭に置いといたり、盆栽みたいに
飾っておけば安心してますけど、大間違いです。
小さく縮めておいて喜んでる親が
いっぱいいますよね。彼女はどこででも
生きていけますから大丈夫ですね」

おばさん
「確かに強くなりました」
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-08 15:15 | Children’s Times
<< 校長はスカートめくりが好き 電力屋と村へのわいろ >>