ウルトラファミリーの人間性
  ○ 読者から ○

ウルトラマンの実相寺昭雄監督は、
ハヤタ隊員にスプーンをもたせて
ウルトラマンに人間味をもたせた方ですよね。
あまりウルトラマンに光線技も
使わせなかったとも聞いた事あります。

ウルトラセブンは今見た方が、
考えさせられる事を題材にしている作品です。

今の子供向けの番組は、きれい事が多くて
悪くはないと思いますが、熱さが無い気がします、
根性丸出しの作品は無いですよねぇ。

ウルトラマンレオなんか、オオトリゲンが
モロボシダンにボロクソに鍛えあげらえて
心身共に成長していく最高な師弟愛が
あったりと宇宙難民のレオの悲しみがあったりと、
俺の中ではウルトラシリーズで一番なんですけどね。

モロボシダンとレオは、
トレーナーの吉川さんとチャンピオンになった
大友さんみたいに特訓していました。

うちの子供はウルトラシリーズは見ないんですよね。
なんでキライなの?と聞いたら怪獣やっつける
のに街を壊してると言ってました。
ライダーもレンジャーも街を壊してるって怒っています。
子供はカワイイこと言いますよね。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-08 17:15 | Children’s Times
<< 勇敢な女性たち ひとしずくと世界 >>