侵略反省の映画
子供たちへ :

アメリカ人は、ベトナム戦争、イラク戦争等を
反省する映画をたくさん作っていて
市民もそこから学び賢い行動をとるようになる。

ドイツ人は、ナチスの犯罪映画をいっぱい作り
二度とやってはいけないと世界に誓う。

日本は、そんなの絶対に作らない。
誰かが作ろうとすると「反日だ!」
と血管を浮き立たせて狂う。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-12 13:24 | Children’s Times
<< 黒人差別の反省 9/11 から11年 >>