あやふや
子供たちへ :

2006年、
相馬雪香さんとふたりでしゃべってて・・
(相馬さんは、「民主主義の父」尾崎行雄
さんの娘)

相馬さん
「満州事変の時にね、父と私は、ちょうど
アメリカにいましてね。満州で日本軍が
やったことを知って、父は "これはいかん!
絶対にいけないことだ!"と言ってましたよ」

エイジ
「そうですよね。大体、日本じゃ満州事変
なんて、変な言葉を作っちゃって、もう・・」

相馬さん
「どうして変なの?」

エイジ
「事変だなんて言葉は、自然発生的に起こった
変わった出来事を差すわけで、自然に
日本軍が何万人も海を渡って、自然に爆破したり、
人殺しするかって。
それを具合が悪いから [事変]
だなんて、あやふやな言葉にして・・ 」

相馬さん、白いハンカチを口にあてがいながら
ハハハハ!と大きな声で笑って
「なあんでもそうなんですよ、日本は。
なあんでも、あやふやにするのね」

  ---

3ヶ月後に、相馬さんは、当時現役の
大臣や代議士を呼んで、永田町で
エイジの講演会を開いてくれた。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-09-18 23:07 | Children’s Times
<< 外へ行く理由 国益のおっさんら >>