よくいるタイプの官僚
 元文科官僚、天野、事件後も通常通り出勤
        Excite News

同僚の荒川孝二さん(36)を刺殺した同志社女子大教育・研究推進センター次長、天野祐一(59)。

東京都出身で青山学院大卒。
文部省入省し、学校法人調査課などを経て、
大学入試センター事業部長も務めた。
山形大総務部長を経て、同志社女子大で勤務。

事件直後の21日以降も通常通り出勤。
事件が議題になった部課長会にも出席し、
雑談で事件の話をすることもあった。

天野は、同僚女性に無言電話などのストーカー行為をし、
女性の自宅近くで待ち伏せするなどエスカレート。
女性が荒川さんに相談し、刺殺事件の数日前、
天野と荒川さん、女性の3人で話し合いの場を持っていた。

天野には家族があるが、現在はマンションで一人暮らし。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-08 22:03 | Children’s Times
<< 汚らしい世代 日本には戻らない >>