どこまでも悪魔=電力屋、官僚、役人・・
       <福島原発事故>
 東電、結婚理由に精神的賠償打ち切り
   2012年10月17日 毎日新聞

避難生活中に結婚した複数の女性への支給を「結婚で生活基盤が整った」として東電が打ち切ったことが分かった。

福島県双葉郡の計画的避難区域内の自宅から県中部の仮設住宅に避難していた30代女性は昨年10月に結婚し男性宅に転居。
同9〜11月分の精神的賠償を今年2月に請求した際、東電の担当者が打ち切りを示唆。
その後、東電本店から電話で「生活基盤が整った」ことを理由に、昨年11月以降の賠償打ち切りを通告。

東電の措置を巡り、文科省は「長期的避難の精神的苦痛は結婚でなくならない」(原子力損害賠償対策室)、エネ庁も「結婚で打ち切りはおかしい」(原子力損害対応室)と批判。【栗田慎一】
[PR]
by fighter_eiji | 2012-10-17 10:23 | Children’s Times
<< 市民に関係ない、勝手な賞 最高検察、公判部長と電車 >>