魚さん、海さん、すいません
     <福島第1原発>
  港湾内で1万ベクレル超の魚
  2012年11月2日 時事通信


 東京電力は2日、10月10日に福島第1原発の港湾内で採取したマアナゴから、1キロ当たり1万5500ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表。
港湾内の魚類の検査結果が公表されたのは初めて。

10月9〜16日に港湾内と沖合20キロ圏内から魚類を採取。
港湾内ではこのほか、エゾイソアイナメから同4200ベクレルのセシウム。
沖合約2キロではクロソイが同1470ベクレル。

 これまでの最大は、今年8月に沖合約20キロのアイナメから検出された同2万5800ベクレル。【鳥井真平】
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-02 21:38 | Children’s Times
<< 行ってもしょうがない 崖とネズミ >>