1万を半分に

 政府、国家公務員宿舎を半減
   売却で1700億円捻出 
 2012年11月26日  共同

財務省は、今後4年間で全国に1万684ある国家公務員宿舎のうち、約半分に当たる5046の宿舎を廃止すると発表。
跡地は売却し約1700億円の財源を捻出する。
存続する宿舎の家賃は2014年4月から3段階で現状の約2倍まで引き上げる。
値上げ幅は過去最大となる。
消費税増税に国民の理解を得るには、民間企業の社員に比べて厚遇されている国家公務員も身を切る必要があると判断。

 ==

半減しても5千もある!

マヌケぞろいの民主党だけど
これは、民主党しかしないこと。
自民は、こういう不正詐欺行為を広める邪悪。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-26 19:46 | Children’s Times
<< あんな人には無理 ファシストと憲法 >>