ミンダナオでの決戦
今、新幹線
満員で通路に立ってる

あさってフィリピン、ミンダナオでの
タイトルマッチに挑む31歳のエスピノの
セコンドに

1日1回、ご飯が食べられたらラッキーな
エスピノ、ファミリーには最近、
赤ちゃんも産まれた

この一戦に人生を賭ける

去年、沖縄で彼のセコンドを2回したら、
「エイジに来てもらいたい」って

エイジが行くことで1発でも余分のパンチが出せて、
1秒でも素早く動けて、1ラウンドでも早く倒せたら、
大いに貢献できる
男の友情の力は、無限に大きい

人生は勝負
[PR]
by fighter_eiji | 2013-01-03 17:09 | Children’s Times
<< 勝負の時間 ベトナムへ家族で >>