2012年 11月 04日 ( 6 )
自分の町から離れて
「やっぱりいつも住んでる場所から
離れてみないとだめですね。
気がつかないことがわかります。
飛行機に乗って、自分の住んでる
町が小さくなっていくのを見るのは
いいことですね」

と、学校の先生。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-04 20:54 | Children’s Times
子どもの視力
子どもたちにはよく見える。
大人には全然見えないものが。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-04 20:53 | Children’s Times
1回目に通るのと・・
同じ道でも・・・

1回目と2回目ではちがう。
4回目と5回目でもちがう。
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-04 20:52 | Children’s Times
行く時と帰る時
子どもたちへ :

同じ道でも・・・

行く時と帰る時ではちがう
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-04 20:50 | Children’s Times
授業と能力
子どもたちへ :

「授業もろくにできない教師がおりますよ。
結構、いっぱいいますよ。
生徒が聴かないんじゃなくて
聴けるような授業をしてないんですよ。
そういう能力がない人間が教師を
しているのが現実です」
と校長先生。

「つまり "生徒の能力" がどうこう言いますけど
教師の能力がないんですよね」とエイジ。

校長「まさにそのとおりです!」
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-04 11:19 | Children’s Times
行ってもしょうがない
「ほんとにあんな中学校、
行ってもしょうがないな」

「確かに」

「絶対に行かない方がいいな」

「最低な教師たちだもんね」

「あれ以上に悪くはなれないな」

・・ 中学生たち(女子&男子)の会話
[PR]
by fighter_eiji | 2012-11-04 11:14 | Children’s Times